【早く知りたかった】読書が上達する思考5選

  • 2020年10月19日
  • 教養

どうも、かねやんです。

知識を蓄えるのに、読書は最も効率的の良い手段です。

かねやんは年間だいたい50~60冊の本を読みますが、

読書を続けているとだんだん、自分なりの本との付き合いかたが出来てきます。

この記事では読書(とくに自己啓発・ビジネス系)が苦手だと感じたときに、知っておいて欲しいことをまとめました。

 

少しでも気になった本は迷わず買う

本屋さんで気になる本と出会って、買おうかやめようか迷ったことはありますか?

もし少しでも気になる本なら、それ買いましょう!

なぜかって?「迷っているあいだに消費するあなたの時間」のほうが「本の代金」よりも、もったいないからです。

一般的な本の代金なんて、千円~二千円台ですよね?(もし、超高額な本を買おうとしていたなら、ゴメンナサイ。その場合は自分のお財布にご相談ください)

それに本はとても効率がいい情報入手ツールですよ

情報代はケチったらもったいない!

おせっかい黒子
おせっかい黒子

 

興味のある項目から読んでいい

本を読み始めるとき、どこから読みますか?

かねやんは長い間ずっと、1ページ目から読んでいました。そのことに何の疑問も持たずに・・・(小説とか、ストーリーものならそれで正解なのですが)

もちろん、本の作者だって読者は最初のページから読むことを想定して本を書いているでしょう。

でも本を読み始めたとき、「きっとこれを読めば○○について詳しくなれるだろう」とか、その本を読むことで得られるメリットを想像して読みますよね。

もし最後までキッチリ読んで、「なんかこの本、期待してたのと違うな・・・」と気づいてしまうと、ツライものがあります。(なんだか時間を無駄にした気分)

読みたいところだけ読んで、もしそれ以外のページに用がないなら、そこで読むのをやめるのも自由なんです。

『本を読むこと』が目的ではなくて『知りたいことを知ること』が目的なら、それでも良いんです。

おせっかい黒子
おせっかい黒子

 

途中まで読んで難しかったら辞めるのも勇気

ジャンルにも寄りますが、専門用語などが多めの本を買ってしまい「この本、何が書いてあるのかさっぱりわからない・・・」「上級者向けの本を買っちゃったみたいだ」と思うこともあります。

作者の言い回しのせいか、単純な話を回りくどく書いている場合も、結局何を言いたい文章なのかわかりにくい場合もあります。

そういう本を選んでしまうと、1ページ読むのに大量の時間がかかってしまったり、結局読み終わった後に自分がちゃんと理解できているのか不安になったりします。

残念ながら、ある程度の前提知識を持っていることなど、読み手を選ぶ本もありますので、その場合はもうすこし優しい入門書から買い直して読むことをおすすめします。

難しいジャンルは『ゼロから分かる○○』や「マンガで分かる△△」系でも、意外と勉強になりますよ

おせっかい黒子
おせっかい黒子

 

読んだ内容をアウトプットできているかも意識する

自己啓発系の本を読んで、読み終えた達成感から「なんか俺レベル上がった気がする」なんて思ってないですか?

それは良いのですが、人間は読んだり聞いたりした程度のことは案外簡単に忘れてしまいます。

得た知識を「ほかの人に説明する」「自分で実際に体験する」ことでより深い知識となって身につくものです。

言うは易し、実際はかんたんではございませんが・・・

おせっかい黒子
おせっかい黒子

ですが折角、貴重な時間を費やして得た知識なら、少しでも役に立てたいですね。

単純なのですが、印象に残った文章をノートに書きだすだけもで、記憶に残るようになりますよ。

 

自分がハマる作者をみつける

同じようなテーマの本を複数読んでいると、作者によって分かりやすかったり、逆に分かりにくかったりすることがあります。

同じテーマでも人に教えるのがうまい人が書いた文章は内容がスッと理解できますが、そうではない作者の場合はあまりピンとこなかったり。

かねやんは池上彰さんの本を読んでいると、池上さんの説明の上手さ、本当にそのテーマを知らない人にでもわかりやすく伝えてくれているんだなぁと感じます。

池上彰さんの「そうだったのか」シリーズは物事を上手につたえてくれてることは、有名ですよね。

1冊自分に合った本に出会うと、その作者の他の本もハマったりします。

こればかりはいろいろな本に出会って自分で見つけるしかない!

おせっかい黒子
おせっかい黒子

 

それでも

それでも本が苦手なら・・・

本を「聴く」と言う手もありますよ。

たとえばamazonaudible(オーディブル)を使えば、ナレーターが本を読み上げてくれます。

会員プランなら30日間無料や、無料体験後も毎月1冊無料で本をゲットなど、いろいろ特典があるようです(2020年10月時点)

これなら電車に乗っている間でも時間を有効に使えますね。

この記事が読者さんのお役に立てれば幸いです

おせっかい黒子
おせっかい黒子